凄いね

スーパー銭湯へと向かう道で、ふと隣の車の運転者を見るとビューラーを使用中だった。

以前、マスカラを付けながらの運転を見て驚いたが、ビューラーも凄いなと。

運転中にそのような余計なことが一切できない私には、ただただびっくりするだけ。

そう言えば、高速道で渋滞してきたときにスマホを見始めた女性運転者がいた。

膝の上にお弁当を乗せているであろうと思える、右手に箸を持ったおじさんもいた。

これまで大きな事故にあってない私は、運が良かっただけなのかもしれない。

片手運転をしない私。片手運転をする夫。

両手を使ってよと言っても、片手運転の夫。

先月の旅行時バスで高速道を走行中、片手運転者はどれくらいいるのかと見ていたら、

半数以上いた。私が思うより多いんだな。

私が教習所へ通っていた時、警察官を定年退職してきた教官が私の担当だった。

お任せパックで申し込んでいた私は、この怖い教官を替えてもらうように言うことが

出来ず、ガチガチのまま肩が凝るような時間を過ごした。

「自分の教え子は仮免卒検とも一発合格している」とプレッシャーもかけられ、

試験は1回で合格して、4半世紀。

いまだにそのガチガチに縛られて、私は両手運転を続けいる。

 

 

笑っちゃった

9月下旬の水道検診の誤りを、10月頭に電話にて連絡をした。

下二けたの数字が逆転していて、18立方メートル多くなっていた。

それを訂正して、10月下旬の口座振替になるということだった。

11月に記帳すると、訂正されないままの料金が振り替えられていた。

もう一度連絡すると、委託された民間業者は役所へ連絡はしたと言う。

その日は金曜日で役所の担当者が不在なので、月曜日に連絡しますとなった。

こういう時には早めに連絡が来るもんだと、勝手に解釈してしまった私。

月曜日に10時ぐらいには電話が来るかなと待つ、まだ来ない。

12時くらいまでには来るかな、まだ来ない。

そして、5時過ぎに電話が鳴った。差額分を口座に返金しますとのこと。

もちろん、文句なんて何も言ってない。

でも、連絡は5時過ぎになることを始めに言ってよ~~。

 

昨日、入金の確認をすると差額分がきちんと入っていたが、

10円がそれと一緒に引かれていた。

今まで銀行通帳にたくさん記帳してきたが、

一列に、出金と入金が記入されているのを初めて見た。

随分前に、ガス会社でパートをしていたことがある。

その時の口座振替料金は、はっきり覚えていないが40円前後だった。

同じ公共料金でも、水道は絶対必要なので振込料金が10円なのかと思った。

でも、差額を振り込みますと言う通知には、この10円について触れていない。

なんかとても「せこなあ」と笑った。

もう、電話はしないよ。

一緒に

朝食のフルグラの欠片とともに、出かけてしまった。

 

ショッピングモールにあるお店で5千円分の商品券を買うと、

そのショッピングモールの商品券5百円分をあげますというメールに釣られた。

開店前にはもう駐車場で待機して、頑張って商品券を手にしようと思って行ったら、

限定数のお客さんは居ず、余裕で買うことができた。

夫と2人で千円分だ。

これも併せて、孫の物を買うことになるだろう。

その後ぶらぶらとしてから帰宅する。

家に中に入ってから、胸元にフルグラを発見。

えっと思ったら、床へと落ちていった。

寒かったのでセーターを着ていた。

セーターのボコボコにはまったんだろうか。

レジなどでの対応は3か所。

コートの前は明けていたので、見られたかもしれない。

恥ずかしいなあ~。

しゃあないなあ~。明日から気を付けよう。

 

そんなに香る(臭い)なんて

先日、無人販売の野菜を購入した。

同じ町内だけど買い物などへの方向とは逆になるのであまり行かない場所。

久しぶりに覘くと、今までにないセット物があった。

サニーレタスと水菜とやわらかいカブの葉(?)にパクチーの4種類が入っていた。

100円で結構な量があった。

パクチーに触れるは初めてで、この香りも初めてで、感想は臭いと思った。

もうこの香りだけで私には無理。

きっと頑張って食べると好きになれるのかもしれないが、今は無理。

前日のキムチ鍋にうどんを入れて食べたが、夫の丼にはパクチーを乗せてあげた。

夫はパクチーが好きなので残りはサラダにして後で出してあげた。

困ったことはパクチーを刻んだ後にある。

残るんです。その香り(臭い)。

あのセットの野菜がまたあったなら買いたいけど、残り香は無くしたい。

 

我が家の庭の片隅で、鉄砲ユリが咲いている。

どうしたんだろう。来年咲くはずが間違えちゃったのかな。

放置してある朝顔にも白い花が咲いている。

ゆく秋を惜しむじゃなく、過ぎ去った夏を惜しんでいるような。

なんか変だね。

そんなことより来週の旅行の上着をどうしよう。

ダウンコートでいいかな。けど気温が微妙。

寒さには弱いのでやはりダウンにしよう。

 

 

止まらない

ネガティブ思考が止まらない。

脳内で悪いことばかり浮かんできて、眠れない。

もともと、楽天家ではない。

でも、それほど悲観的でもなかったはず。

今月になってから、たまたま血圧を測ると上が160になっていた。

8月に献血をした時は正常だった、ずっとずっと正常範囲だった。

こんなことは初めてで、体を動かすようにして塩分も気にしている。

160はたまたまだったんだろうが、まだやや高めとなっている。

そして、ここんところ頭痛がするようになってきている。

以前の片頭痛とは違うもの。

病院へ行けよと思われるところだが、私は通いなれていない。

私の記憶をたどると、内科へ行ったことがとても少ない。

高校生の時、水ぼうそうになったかな。

大人になっても、風邪の2回と風疹の1回かな。

私は受診を怖いものと取れえる向きがある。

 

体のことだけでなく、漠然とした不安も付きまとってくる。

下の子が就職で家を離れ夫婦二人きりになると、

1年半ほどでパートの仕事をやめてしまった。

下の子が3歳ごろから続けてきたパートだが、

学費も住宅ローンもなくなると、働く気が無くなってしまった。

贅沢なことはすることができずに、控えめに生きてきたので、

きちんと老後資金の用意はできている。

でも、そこからグダグダの生活をしているような感じで、

楽しいことも見つけられず、眠るように生きているような。

私が毎日見ているブログの方が、借金返済中は完済を目指していたが、

借金が無くなると、将来の不安が出てきたと書いていた。

同年代の方で、フルパートの他にファミレスでも働いている。

私にはとてもできないこと。

私は高1からアルバイトを始めたが、あの時の必死さはもうない。

とても貧しい家庭で、アルバイトで得るお金は喜びだった。

日本人には多いのだろうが、私も自己肯定感が低い。

今この場ですうっと消えることができたらいいなと思うことがある。

神隠しにあっても、良いのになあと思うこともある。

私はコミュニケ―ションが苦手で、人間関係をうまく作れない。

幼児期の教育の重要性を書いている本で

「人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ」というものがある。

私の田舎は保育園しかなかったが、希望すればだれでも入れた。

しかし、貧しかった我が家は保育園へ行くことができなかった。

何もしつけられない親の元、同年代の子の交流の少ないまま小学校へと行った。

私の微かな記憶に、1年生になったら折り紙を教えてもらうというものがあった。

でも、いつまでたっても折り紙は教えてもらえなかった。

そう、それは保育園でするものだから。

アメリカで、とある経済学者(?)が貧しい地区に住む子供たちに就学前教育をした。

やる気、忍耐力、協調力などを付け、

課題を決定、計画、実行、復習できるように。

その40年後、教育を受けた子と受けなかった子ではあきらかな違いが出た。

全てではないが、教育を受けた子はきちんと働き自己肯定感も高い。

受けていない子は、すさんだ生活をしていて自己肯定感も低い。

私も貧しい家庭の出身で、自己肯定感が低く卑しい気持ちを持っている。

なんで生きているんだろうと答えのない問いは、考えるだけ無駄。

心に豊かさを持ちたいと思う。

もう、朝だね。

 

 

損しちゃった

ペット用品のお店で、一つしか買っていないものが二つとなっていることが、

家に帰ってレシートを見てから判明した。

念のため私の勘違いかもと袋の中を確認したが一つしかない。

せっかくポイントをためて500円引きになったのに、

その商品は325円もして、とってもがっかりした。

クレームを入れたいと思ったが、

これって、買ったものが一つか二つかの証明ってできるかな?

諦めることにした。

後日、月に一度、ペット用品が三割引きになるスーパーでのこと。

猫たちの大好きなチュー〇を5種類×2袋ずつ買ったのだが、

家でレシートを確認すると、ここでも1種類が×3となっていた。

買ってきたものをよく数えたが×2しかなかった。

まただよ~。今回は134円。悔しいよ~。

2店とも、たくさんのものを買っている。少量なら気づいていたかも。

今度から、レジではよ~く見るようにしよう。

 

そして今日、来週のツアー旅行の案内が来た。

申し込みの時は間違いなく途中駅からの乗車と伝えている。

受けた方にも、入場券を買ってそれで入ってホームで待つようにと言われた。

にも拘わらず、東京駅の集合となっている。

その案内に表示されている電話番号は03から始まるもの。

私が電話代を払って、途中乗車だと伝えなければいけないのだろうか。

伝えなければ、当日、東京駅で私たち夫婦が来ないとなるのだろうか。

もお~いいかげんにして。

でも、どうしようかな、思案中。

 

庭の菊が咲き始めた

近所の方からいただいて、20数年。

毎年綺麗な花を見せてくれる。

貰った時は一色だったと思うが、今現在三色の色をつけている。

根だけを残しておくと、秋の日に必ず咲いてくれる。

手もほとんどかからず、丈夫な花だなあとつくづく思う。

その近所の方は数年前に、がんで亡くなっている。

同じようにその方には百日紅もいただいた。

夏の間、結構長いこと花を楽しませてくれた。

百日紅の時は感じなかったが、菊を見ていると

その方を思い出す。優しい方だった。

秋はなんか寂しいね。